不妊治療に良いって言うけれど、そもそも、プラセンタ注射って本当に安全?

プラセンタ注射に通うのも結構大変…

不妊に悩む方が試してみる方法のひとつでもある、プラセンタ注射。
ヒト由来の胎盤(プラセンタ)を注射する
というので聞いただけでもちょっと躊躇したくなる怖さがあります。
…が、「これなら効果があるんじゃないか…」と思う方も多いのかもしれません。

確かに、プラセンタはこんな効果が期待できる成分です。

  • ホルモンバランスを整える効果
  • 自律神経を整える効果
  • 疲労回復、ストレス軽減の効果

この効果で不妊だけでなく、様々なトラブルを解決してくれることが期待できます。

しかもそれを「皮下に注射する」ので、吸収も良く、効果はテキメン!という方もいるでしょう。
でも、プラセンタ注射には、残念ながらいくつかのデメリットがあるのです。

はじめる前に考えておきたい、プラセンタ注射のデメリットとは…

とにかく費用が高い!病院に通うのも面倒…。
プラセンタは別に体に留まる成分ではないので、「できるだけ頻繁に打ち続ける」必要があります。
それには、少なくとも週に1回、プラセンタ注射を打つために病院に通わなくてはいけません
しかももちろん、毎回費用がかかります。その費用は1回平均で2,000円〜5,000円
週に1回だったとしても、月に5回で10,000円〜50,000円かかります。
週に1回程度では、効果が期待できないかも…。
確かにプラセンタ注射1回でプラセンタを1,000〜1,500mg程度摂取できます。
でも、プラセンタはとればとるほど良いと言われる成分です。
逆にそのくらいの量を週に1回くらい摂取するくらいでは、そこまで劇的な変化は期待できないとも言えるのです。
不妊のような問題の場合、体質を変えていくくらいのことが必要なこともあります。
そのためにプラセンタ注射を週に1回では、ちょっと足りないという考え方もあるのです。
献血ができなくなる。感染症のリスクもゼロではない。
プラセンタ注射は「皮下にヒトのプラセンタを直接注射する」からこそ、ヤコブ病や狂牛病、アレルギーなどのリスクがあります(直接的な因果関係がわかっていないものもありますが…)。
確かにその確立はとてつもなく低く、あまり考えなくても良いくらいのものです。
でも、法律的にプラセンタ注射を打っている人は献血が禁止されているなど、確かに続けることの影響がゼロではないこともデメリットだと言えるでしょう。
「皮下に注射する」ことで、体に負担がかかる。
プラセンタ注射を実践することは、日常的に注射を打つようになる、ということです。
それはやはり「自然ではない」ので、どうしても体へ負担になってしまうことがあります。
週に1、2度なら問題ないというのが一般的な考えです。
でも、肝障害が起こるなど、思わぬところで負担が現れてしまう可能性はゼロではないと言えます。

確かに、このようなデメリットはあります。
でも、それでやめてしまうのはもったいないほど、プラセンタには他の成分ではなかなか得られない効果が期待できることに間違いはないのですが・・・。

プラセンタ注射並みの効果が期待できるサプリメント、選ぶ人が増えてます。

プラセンタ注射のデメリットをカバーできる、別格のサプリメント

MF3羊プラセンタカプセル、私も使ってます

このようなプラセンタ注射のデメリットを考えると、できればやめておきたい。
でも、プラセンタは確かに1度、試してみたい。

そんな風に考えている方が最近、あるサプリメントを選ぶことが増えています。
そのサプリメントとは、MF3羊プラセンタカプセルというもの。

このプラセンタサプリは、スイスの美容クリニックが
自宅でもプラセンタ注射並みの効果が得られるように
というコンセプトで開発したもの。

特許製法でプラセンタを8,000mg濃縮して配合しているのですが、これまで副作用の報告はゼロ
サプリメントなので「食品」として安心して摂取できるのに、効果は特許製法のおかげで効果はプラセンタ注射並み
ということが実現できるのです。

の公式サイトへ

このサプリの良かったところ、残念なところ

良かったところ

  • 毎日プラセンタを摂取することができる
  • 価格はプラセンタ注射の7割〜半分程度
  • 病院などに通う手間もない
  • 「食品」なので副作用の心配がほぼない
  • 効果はプラセンタ注射と大きな違いはない人が多い

残念なところ

  • 価格や安いとはいえ、毎月20,000円…。
  • しっかり効果を実感するために半年程度は続ける必要がある
  • 日本での知名度がまだまだ低い

このサプリの費用対効果は

予算さえ許されるなら1度はしっかり試してみてもらいたいと思えるサプリメントだと思います。

MF3羊プラセンタカプセルは実際に使ったら確かに違いがわかります

このMF3羊プラセンタカプセルはプラセンタサプリの中でも確かに高いサプリメントではあるのですが、
実際にプラセンタ注射の代替として処方する美容クリニックがあったり、「プラセンタ注射をやめることができた!」という口コミが多く寄せられているなど、効果は確かに他のサプリメントとは違います。
使用している人もじわじわと増え続けているサプリメントなのです。

10日間トライアルセットもあり。MF3羊プラセンタカプセルを詳しく見る

商品情報

トライアルも用意されているものの、2ヶ月セットや半年セットを購入される方が大半。

このサプリメント、10日分のトライアルセットも確かに用意されていますが、少し割高。
2ヶ月分のセットからなら、若干の割引と返金保障が付いてくるので、このセットを申し込む方が圧倒的に多いです。
割引率が1番高いのは半年分のセットなので、1番お得なのは、高いですが半年分のセットだと思います。

MF3羊プラセンタカプセル
商品名 MF3羊プラセンタカプセル
公式サイト http://placenta-wiki.jp/
通常価格/1日あたり 21,000円(30粒入り) 1日あたり633?700円
原材料 濃縮羊プラセンタエキス・海洋性プロテイン・ビタミンC・大豆油・ミツロウ・バター・大豆レシチン・魚ゼラチン・グリセリン・ソルトビール乳脂肪・精製水・カラメル色素・カロテン色素・カプサイシン色素・ベタニン色素

このページの先頭へ